森下翔太ヒッティングマーチ完成記念⁉️昔の曲は熱かった‼️

阪神タイガース

こんにちは‼️プロ野球観戦歴ならびにタイガースファン歴40年のbadass tigerです‼️

森下翔太ついにヒッティングマーチ完成‼️

昨日は、試合が無かったのでたまにはゆるい記事を書こうかなと思います。

森下選手にようやくヒッティングマーチが出来たという記事がありました。

今日の試合から早速お披露目するそうですね。

最近のヒッティングマーチは結構複雑な歌詞とメロディが多い印象があります。

あくまでも、個人的な印象ですが…

今日の記事は、タイガースを40年見てきた僕がヒッティングマーチの変遷と一部ですがその歴史をご紹介したいと思います。

タイガース日本一時のヒッティングマーチはシンプル‼️

今から約40年前、タイガース日本一の頃はヒッティングマーチが本当にシンプルでした。

恐怖のトップバッター・真弓明信さんはミッキーマウスのテーマで下記の歌詞でした。

真弓明信
真弓 真弓 ホームラン
真弓 真弓 ホームラン

何とシンプルでしょう‼️

ライトスタンドのお客さんが、この曲に合わせて左右に走る事を真弓ダンスと言っていました。

今から考えるとどこがダンスなんだろうと疑問ですけどね…

更に、バース、掛布、岡田のクリーンアップのヒッティングテーマはこんなにもシンプルです。

バース
バースかっ飛ばせバース
ライトへレフトへホームラン

掛布雅之
ここまで飛ばせ 放り込め 放り込め 
掛布

岡田彰布
岡田 岡田 岡田 岡田 岡田 岡田
ホームラン ホームラン 〇〇ホームラン
*〇〇のところはシチュエーションによって変わる

タイガースのヒッティングマーチは、とてもシンプルだったので当時小学生だった僕は音楽の前の休み時間に縦笛で練習してすぐに吹けるようになりました。

ちなみに、岡田監督のヒッティングマーチは、後に2003年タイガース18年ぶりの「アレ」の年にチャンステーマとして使われていました。

この曲がかかると、球場一体が地響きして大盛り上がりでした。ら

今でも、一部のファンが復活を望んでいる人気の曲なのです。

この曲の原曲は、早稲田大学のコンバットマーチです。

岡田監督の母校が早稲田大学ということから、この曲が使われたとのことです。

しかし、現在では著作権の都合上使用が出来ないそうなので復活することは残念ながら無さそうですね。

タイガース暗黒時代あの名曲が出来る‼️

タイガースは、その後長きにわたる暗黒時代を迎えます。

その間も、次々と新たなヒッティングマーチは生まれます。

特に、少年隊と呼ばれた和田、大野、中野の曲は僕の中ではかなりの名曲です。

和田豊
男なら命かけて ボールに喰らいつけ
行けよ 行けよ 和田豊 お前の出番だぜ

大野久
韋駄天大野が突撃 
嵐を起こせよレッツゴーレッツゴー
セカンドサードにホームスチール
大野は止まらない

中野佐資
燃えろ中野根性だ 
男の意地だ突撃中野
男の中の男なら
お前のバットで決めてやれ

大野さんと中野さんの曲は、タイガース退団後も他の選手に使い回されていましたがかなりの名曲で個人的にはとても好きな曲です。

選手のプレースタイルにあった曲が、素晴らしいとおもいます。

その後、亀新フィーバーがありました。

亀山努
それゆけ亀山 
豪快にシャープにかっ飛ばせ
それゆけ亀山
栄冠を掴むんだ

新庄剛志
それゆけゴー新庄 燃える男
それゆけゴー新庄 感情見せろ

亀山選手は、僕が高校2年の時に彗星のように出てきた選手です。

夜に、ラジオを聞きこの曲を歌いながら勉強してました。

亀山努さんの曲は、その後2003年に藤本敦士現コーチのヒッティングマーチに使い回されました。

ものすごく盛り上がった印象があります。

この年の藤本コーチは、今年の木浪選手のような恐怖の8番として活躍しました。

新庄剛志さんは、言わずと知れた日本ハムの監督さんです。

実は、プロ野球界のスタートはタイガースだったのです。

かなり、新庄剛志さんにしてはシンプルなヒッティングマーチだと思ったかもしれません。

実は、この曲タイガース日本一の時に在籍していた北村照文さんの曲を使いまわしたものです。

この時代の曲は、前述しましたがシンプルな作りの曲が多かったのです。

僕も、すぐに楽器で弾けるようになりました。

なぜ北村選手の使い回しかというと、つけていた背番号が5というつながりがあったからです。

同じ背番号繋がりでは、8番をつけていた久慈照嘉さんが吉竹春樹さんの曲を使っていました。

久慈照嘉
レッツゴー レッツゴー照嘉
ここで一発ホームラン
レッツゴー レッツゴー照嘉
命をかけろ

だから、年間ホームランをほとんど打てない久慈さんにホームランなんて変な歌詞が出てくるのです。

この時代、タイガースは暗黒時代と呼ばれるとても弱い時代でした。

それ故か、ヒッティングマーチも使い回しが多かったのです。

オリジナルを作ってもらった選手の中には、後の代打の神様・八木裕さんなどがいます。

八木裕
いざ行かんや 
萌え立つ大地に
さぁ八木裕が
勝利をめざして

いい曲ですねー、昔の曲はなかなかの名曲が多かったと個人的には思っています。

そして、そんな最中タイガースヒッティングマーチ史上に残るあの名曲が完成するのです‼️

桧山進次郎
この一打に懸けろ
気合いで振り抜けよ
誰もお前を止められぬ
桧山よ突っ走れ‼️

代打の神様・桧山進次郎さんのヒッティングマーチです‼️

この曲は、2005年に応援団の問題がありヒッティングマーチが一新した際にも唯一残された曲なのです‼️

2013年に桧山選手が引退した際に、封印されることとなりましたが未だに語り継がれている名曲なのです‼️

僕個人としては、是非チャンステーマとして採用して欲しいなぁと思っています。

この曲が、満員の甲子園のチャンスにかかると盛り上がるだろうなぁと思います。

番外編、あの人も使い回しからスタート⁉️そして移籍した後にも使われた選手も

ここからは、ヒッティングマーチ番外編として2つの曲を紹介します。

まずは、2003年にタイガースにFAで移籍した「アニキ」こと金本知憲さんです。

金本知憲(2004年まで)
打球がライトスタンドをひとまたぎ
それゆけチャンスだ金本 燃えろ金本

2003年の時は、すごくこの曲で盛り上がりましたが実はこの曲は使い回しです。

タイガースに在籍していた、星野修さんの曲だったのです。

もっと言うと、その前には高井一さんや横谷総一さんも使用されていました。

この選手たちの名前が分かったタイガースファンの人はかなりの通だと思います。

何故なら、彼らはタイガースの選手の中でも一軍半と言われる選手たちだったのです。

しかも、昭和の終わりから平成の最初の選手なので35年くらい前の選手です。

そんな、あまり名前の売れない選手の曲を金本さんに使い回していたのは意外でしたね。

金本さんについては、前述した2005年の時の曲が一新された時にオリジナルのテーマを作ってもらいました。

金本知憲(2005年以降)
鍛えた体 あふれる気迫
さぁここまでぶち込め ライトスタンドへ

こちらの曲の方が、有名だと思います。

キリがないので、もう一つだけご紹介して昔のヒッティングマーチのお話はラストにしたいと思います。

個人的に、この企画面白かったので第二弾やりたいと思います。(需要はないかもですが…)

坪井智哉
(ファンファーレ)
PL〜青学〜東芝 坪井‼️
一発ぶち抜け 嵐を呼んで
今だ坪井 そこだ坪井 ここだ坪井 坪井

当時、暗黒時代だったタイガースにはなかなかエリート選手が来てくれませんでした。

そんな中、1998年にタイガースにドラフト4位で入団した坪井智哉さんの経歴がエリートそのものだったのです。

PL学園、青山学院大学、東芝とエリート路線を歩んできた坪井さん。

タイガースファンは、その期待とタイガースに入ってくれた感謝を込めてこの曲を歌いました‼️

その後、2003年に坪井さんは日本ハム、2011年にはオリックスに移籍します。

チームが変われば当然、ヒッティングマーチも変わるのですがファンファーレと共に経歴を歌うことは変わりませんでした。

と言うよりは、PL〜青学〜東芝の後に阪神‼️が加わったのです。

ヒッティングマーチで経歴が歌われた選手はなかなかいないし、それが移籍先でも使われているのは面白いですよね‼️

森下翔太新ヒッティングマーチ完成‼️

前置き⁉️が長くなりましたが、ここで今に時間を戻して森下選手のヒッティングマーチをご紹介したいと思います。

森下翔太
夢つかめ 豪快なパワー 
渾身のフルスイング 翔けろ 森下

森下選手の特徴を掴んだいい曲だと思います。

この曲は、個人的にシンプルで歌いやすそうだと思います。

最近のヒッティングマーチは、曲が複雑でなかなか歌いにくいと思っていたので…

一部では、夢つかめのところが先輩の背番号1番鳥谷敬さんとかぶってあるという話もチラホラあります。

おそらく、作者も鳥谷さんとかけた部分もあるかもしれませんね。

とにかく、今日からリアルのスタジアムでどのような聞こえ方をするのか楽しみにしています。

森下選手が球界を代表するような選手になって、この応援歌が浸透して欲しいですね‼️

まとめ

試合のない日の記事。

森下選手のヒッティングマーチ完成のネタがあって本当に良かったです。

現状のタイガースと、今日からの展望については他のブログにお任せして今日は少しゆる〜い記事を書いてみました。

ヒッティングマーチの歴史を紐解くと、曲がだんだんと複雑になっているのが分かりました。

よく、トランペットが下手とか言うのも耳にしますが昔の曲と今の曲では難しさが違うのでは?そう思いました。

だって、昔の曲は小学生の僕でも何も見ずにすぐに楽器を演奏できるレベルですから…

また、個人的に桧山さんの曲をチャンステーマに使用してほしいなぁと思いました。

あの曲が、甲子園のチャンスでかかるととんでもない盛り上がりを見せるはずです。

それこそ、2003年にチャンスで岡田コンバットマーチの大合唱で地響きがした時のようなあのヤバい雰囲気が帰って来るはずです。

また、金本さんがタイガース入団当時は無名選手の曲の使い回しだったと言うのは驚きでしたね‼️

そして、PL〜青学〜東芝の坪井さん‼️

引退するまで、経歴が歌われていた稀有な選手です。

バッティングフォームと共に応援歌も特徴的でした。

今日からは、ちゃんとタイガースの野球の内容を書きます‼️

甲子園に戻ってベイスターズと2連戦‼️

相手は、強力な先発を2枚出します‼️

タイガースは、いかに先発投手を攻略出来るかがカギとなります。

森下選手の応援歌と共に熱く応援しましょう‼️

それでは、ごきげんよう‼️

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました